1. トップページ
  2. お客様事例
  3. 売場装飾のご提案

店舗装飾用品『売場グッズ』ご利用事例

『店舗装飾用品『売場グッズ』ご利用事例

「売場グッズ」が直売所の「お米売場」を演出

「お米売場」を目立たせたい!

吉見直売所では、売上が伸び悩む「お米売場」をもっとアピールするためマルタカに相談。当初は部分的な変更だけを考えていたが、裏手の機械や作業場を隠すなど、売場全体の雰囲気を大切にするマルタカの提案を採用し、全体的な売場のリニューアルを実施した。

規格品の「両面パネル看板」や「米俵」などと「リバティパネル」や「別注フリークロス」を売場に合わせて組み合わせた。また8月には「新米のぼり」などを追加し、新米シーズンの雰囲気を演出。お米売場のリニューアルが功を奏し、シルバーウィークの新米祭りではお米の売上が前年比120%に伸びたとのこと。

「いなほてらす」でも「売場グッズ」を使用

東松山直売所「いなほてらす」は、旧直売所から場所を移転して2015年11月に新築でリニューアルオープンした直売所。
現代的な感覚の、おしゃれな店構え。場所を移転したことで新しいお客様も多く来るように。リニューアルにあたり米売場では、吉見直売所で好評だったマルタカの提案を採用。「いなほてらす」の名入れをした「繁盛幕」や「男前掛け」、「米俵」などを使用した。

「いなほてらす」の「売場グッズ」中央入口から店内に入ると、正面奥に紺色の「いなほてらす」の店名入り「繁盛幕」が見える。
毎月8のつく日はお米を割引。縦に使った「リバティパネル」でセール日を見やすくアピール。

お米売場のよい目印に

売場の方の話では、お米売場は少し奥まった場所にあるが、直売所に入った時に大きく目に入る「繁盛幕」や「米俵」がお客様の目印になっているとのこと。
よく目立ち、種類も豊富なマルタカの売場グッズなら、「お米売場らしさ」を手軽に演出できる。

お米売場のよい目印に売場奥から中央入口方向を見た写真。4台の「笑福来屋根」と、2枚の
「横幕」の組み合わせでお米売場らしく装飾。「まねき俵」も見える。

お客様情報

埼玉県
JA埼玉中央 吉見直売所・東松山直売所様

東京都株式会社コモディイイダ様

JA埼玉中央 吉見直売所は埼玉県比企郡吉見町のJA直売所。
この地区はいちごが有名で吉見直売所の隣には道の駅
「いちごの里よしみ」も併設。直売所ではコシヒカリ、
キヌヒカリ、彩のかがやきを店頭精米で販売。
http://www.ja-sc.or.jp/market/yoshimi/

吉見直売所

東京都株式会社コモディイイダ様

JA埼玉中央 東松山直売所「いなほてらす」は
東松山市にあり、吉見直売所とも近い。
2015年ノーベル物理学賞を受賞した
梶田隆章教授(東京大学)は同市の出身。
http://www.ja-sc.or.jp/higashi-matsuyama/

東松山直売所「いなほてらす」

TEL 0120-141-296 FAX 0120-296-041

受付:平日 午前9時〜午後5時45分(土日祝除く)

全国ネットワークでお客様の米販売をサポートします!

大阪本社/東京支店/札幌営業所/仙台営業所/新潟営業所/名古屋営業所/広島営業所/福岡営業所