1. トップページ
  2. お客様事例
  3. デジタル印刷を使った別注制作

『別注真空小袋ガゼット&バックフォーマー』ご利用事例

『別注真空小袋ガゼット&バックフォーマー』ご利用事例

かわいいキューブ米で、「三田米」をPR中!

「キューブ米」の販売開始は、2015年5月1日から

「キューブ米」は2015年5月1日から販売しはじめた。 「コシヒカリ」「さんキラリ(どんとこい)」「ヒノヒカリ」のキューブ米各300g(2合サイズ)をJA兵庫六甲の店舗などで販売。
米袋は別注の真空小袋ガゼット。各銘柄のベースカラーはJA兵庫六甲のコーポレートカラー3色をイメージ。JA兵庫六甲のキャラクター「ろくちゃん」をあしらったかわいいデザイン。

さんだ米

農協市場館「パスカルさんだ」店頭レジ横で販売。可愛い手のひらサイズで 店頭精米の待ち時間に手に取るお客様も。
気軽に試せる2合サイズなので、 「食べ比べ」用に購入されたり、中にはお盆のお供え用に購入される方も。

真空包装機「バックフォーマー」活躍中!

バックフォーマーと成型ケース「三田米」普及の為に、三田市地産地消プロジェクト推進協議会の助成も活用し「バックフォーマー」を導入。
「手軽で場所も取らない。セットしてフタをするだけで出来るのでとても便利」とのこと。

市外からの転入者に「三田米」をプレゼント

三田市では地元の特産物を市民にPRする「地産地消」の活動に力を入れており、市外からの転入者に三田産のお米「三田米」3種セット(計6合)の引換券を市役所の転入手続き窓口で配布、農協市場館「パスカルさんだ」にて引き換えできる。
「キューブケースクリア」に入った3個入りセットには「三田米」のパンフレットも折り込み、転入者にアピールしている。

転居者プレゼント

マラソンの参加賞で「キューブ米」が活躍!

マラソンの参加賞三田国際マスターズマラソン実行委員会より委託を受け、第27回三田国際マスターズマラソン(2015年12月)参加賞の詰め合わせ用に、真空小袋ガゼット300gに詰めたお米を用意。

これまで参加賞には地元の野菜やおもちを入れていたが、同時にお米を入れたのは今回が初めて。参加賞を手にした方のキューブ米への反応としては、初めてこのかたちを見た方も多く「おもしろい」「お米と思わなかった」など、新鮮な驚きとともに注目していただけたことで、マラソン参加者への「三田米」のPRに大いに役立った。
「マラソン米」の真空小袋ガゼットは袋の発注から3週間ほどで完成。三田市が用意したデザインを元に米袋向けにアレンジした。

これからも三田米のPRに「キューブ米」を活用したい

今回お話を伺った三田営農総合センターの安田様は「キューブ米は見た目も可愛く、持ち運びにも便利で粗品やお土産にご使用いただきやすく、注目度が高い。これからもイベント等で三田米のPRに積極的に活用したい」とのこと。

 

お客様情報

兵庫県
JA兵庫六甲 三田営農総合センター様

東京都株式会社コモディイイダ様

JA兵庫六甲は平成12年4月に誕生した、
都市部から農村部まで幅広いエリアのJA。
今回取材させていただいた三田営農総合センターが
あるのは、米どころで知られる三田エリア。
この地域で穫れるお米は古くから「三田米」として有名です。
http://www.jarokko.or.jp

農協市場館「パスカルさんだ」

TEL 0120-141-296 FAX 0120-296-041

受付:平日 午前9時〜午後5時45分(土日祝除く)

全国ネットワークでお客様の米販売をサポートします!

大阪本社/東京支店/札幌営業所/仙台営業所/新潟営業所/名古屋営業所/広島営業所/福岡営業所